アラン デュカス。 パリの最高級ホテル「プラザ アテネ」にてアラン・デュカスの贅を味わう

ル・ショコラ・アラン・デュカスのフォンダン・ショコラは濃厚なのに食べやすさ抜群

デュカス アラン

パリでニコラが作ったショコラを、私が東京でショコラにし、ガトーにする。 そして結果、私は料理を選ぶことにしました。

【インタビュー】パリ、モナコ、ロンドンで三ツ星を獲得したスターシェフ アラン・デュカス

デュカス アラン

」(共著) 2005. 自家菜園の野菜は、農家で採れた野菜に変わったけれど、パリでも、じつは子どもの頃の記憶を再現しているだけ、とも言えるんです。 それこそが、お客様の生の声。 1996年12月: パリのホテル「ル・パルク・パリ・ソフィテル・デミュール・ホテル(Le Parc Paris Sofitel Demeure Hotel)」に、から後継に指名されて、レストラン「アラン・デュカス」開店。

17

【ル・ショコラ・アランデュカス】の官能ショコラは大人を夢中にさせる魔力がある|ニュースな新店 │ ヒトサラマガジン

デュカス アラン

アラン・テュカスはカメラに向かって静かにこう語っている。 最後に登場したデザートは熱々の「フォンダン・ショコラ」でこれによく冷えたP2をあわせるとたまらない。

9

ル・ショコラ・アラン・デュカスのフォンダン・ショコラは濃厚なのに食べやすさ抜群

デュカス アラン

フランス料理の歴史を変えたと称えられる、当代随一のシェフ、アラン・デュカスが究極のディナーを創りあげるため、そして自身の飽くなき探求のために、ニューヨーク・ロンドン・リオ・フィリピン・香港・パリ・モナコ・東京・京都と世界中を飛び回り、最高の素材と新しい味の体験を追い求める。 1981年 25歳で、のジュアン・レ・パン()の「ロテル・ジュアン(l'Hotel Juana)」のレストラン「ラ・テラス(La Terrasse)」を統括。

BEIGE TOKYO

デュカス アラン

ダイナースクラブのメンバーはかつてない新趣向を求めて訪れるのだが、この関係には両者のパートナーシップの本質が垣間見える。 「全く逆のことをやっている」と言ってもいいです。 アラン・デュカスが考案した調理器具にクック・ポッドという白い耐熱磁器があるが、次の料理はこれを使った「冬野菜と豆類のブレゼ」。

7

すべて実食! 自慢の手土産。#36 「ル・ショコラ・アラン・デュカス」のガトードボワイヤージュ:アエラスタイルマガジン

デュカス アラン

料理の世界で成功を収めた彼が、次に夢見たのがショコラだそうで、30年以上も温め続けてきた夢を、2013年にパリにオープンした「ル・ショコラ・アラン・デュカス」で実現した。

9