インフルエンザ 死亡 数 2016。 なんと1日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味 怖いのは新型コロナだけじゃない (2ページ目)

インフルエンザによる死亡数減少

数 2016 死亡 インフルエンザ

感染対策、ちょっと面倒で先が見えないように思えるときもありますが、より前向きな未来につながると信じて、続けていこうと思います。

19

なんと1日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味 怖いのは新型コロナだけじゃない (2ページ目)

数 2016 死亡 インフルエンザ

ここ10年で、1月以降に流行が発生したのは2015/2016シーズン(2016年第1週)しかありません。 アフリカ大陸の熱帯地域では、インフルエンザ・ウイルスの検出は数か国で報告されるに留まりました。

高齢者や子どもはインフルエンザが命にかかわる?インフルエンザによる死亡

数 2016 死亡 インフルエンザ

もしかすると、新型コロナの影響で、症状があっても病院に行かないなどして把握されていない患者がたくさんいるのではないか?という疑いも出てきます。 インフルエンザ様疾患(ILI)の活動も高まり、0-4歳児では最高となりました。 カナダでは、インフルエンザの活動が高まってきました。

新型コロナ: 「インフルエンザでも人は死ぬ」との比較※追記あり:IT's my business:オルタナティブ・ブログ

数 2016 死亡 インフルエンザ

ブータンでは、僅かにくすぶるインフルエンザ様疾患(ILI)をともなってインフルエンザBウイルスの活動の増加が報告されました。 インフルエンザA(H1N1)pdm09が検出されたウイルスのほとんどで、インフルエンザ様疾患(ILI)と急性呼吸器感染症(ARI)に対するヨーロッパ大陸サーベイランスでは、このウイルスが検出の67%を占めました。 「」という記事を書きました。

8

なんと1日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味 怖いのは新型コロナだけじゃない

数 2016 死亡 インフルエンザ

インフルエンザは命にかかわる? 高齢者や小児は注意が必要 は、命にかかわることもある感染症です。 2019年~2016年はどうか? 2019年1月~7月、3,221人 2018年1月~7月、3,197人 2017年1月~7月、2,364人 2016年1月~7月、2,222人 毎年2,000~3,000人がインフルエンザでお亡くなりになられている事からすると、 932人は減っていると思います。 ・ 新型コロナを「インフルエンザでも人は死ぬ」と同じようなものと考えることはできません。

2

人口動態調査 人口動態統計 確定数 死亡上巻 5

数 2016 死亡 インフルエンザ

2

なんと1日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味 怖いのは新型コロナだけじゃない (2ページ目)

数 2016 死亡 インフルエンザ

幼児に多くみられ、後遺症が残ったり、命を落としたりする危険性の高い非常に重い合併症です。 インフルエンザA(H1N1)pdm09が検出のほとんどを占め、次いでインフルエンザA H3N2 、インフルエンザBの順でした。

15